放送大学ノート

放送大学の入学方法、試験対策、勉強方法などを共有するサイトです。

哲学への誘い(’14)

      2016/08/18

みんなのコメント(4)

哲学への誘い (放送大学教材)

哲学への誘い(’14)の平均点

平成27年度 第1学期:82.3点

平成27年度 第2学期:79.7点

みんなの感じた難易度

※1簡単、3普通、5難

試験形式

択一

持ち込み

可 印刷教材・ノート
※持ち込み可否は学期によって変わります。試験前に受験票と一緒に郵送される「試験時間割」を必ず参照してください。

メディア

ラジオ

哲学への誘い(’14)の説明

哲学が敬遠される理由の一つとして、その用語や思考法がいわゆる哲学専門のものであって、一般の人々の理解を拒んでいるかのように見えるということがあげられると思う。しかし、哲学的な考え方に対する関心は多くの人々の心の中にあるはずである。そこで、導入科目に属するこの授業では、普通哲学の問題とされている題材だけではなく、普通は哲学という学問には属さないと思われている題材も取り上げ、そこに哲学的な見方を導入するという方針を取ることにした。それは、個人の人生の問題から社会の問題や芸術の問題に至るまでの多岐にわたる。それによって、これまで哲学に触れることがなかった人々にも哲学に触れるきっかけを与えられればと思う。

哲学への誘い (放送大学教材)

※参考:放送大学ホームページ

 - 人間と文化コース , , , , , ,