放送大学ノート

放送大学の入学方法、試験対策、勉強方法などを共有するサイトです。

心理臨床と身体の病(’16)

      2016/08/18

みんなのコメント(0)

心理臨床と身体の病 (放送大学教材)

心理臨床と身体の病(’16)の平均点

:点

:点

みんなの感じた難易度

※1簡単、3普通、5難

試験形式

択一

持ち込み

不可 
※持ち込み可否は学期によって変わります。試験前に受験票と一緒に郵送される「試験時間割」を必ず参照してください。

メディア

テレビ

心理臨床と身体の病(’16)の説明

めまぐるしい医療技術の進歩の中で、患者中心の医療が提唱されるようになり、患者はその恩恵を受けると同時に、治療の選択や意思決定が求められ、病とどう向き合っていくかという課題にも直面している。そのような医療現場において、心理士の果たす役割は増えている。本科目では、医療における心理臨床について、がん、HIV/エイズ、周産期、生殖医療、遺伝医療、糖尿病、脳血管障害、更年期障害といったさまざまな領域における患者・家族への支援の実際について学ぶ。

心理臨床と身体の病 (放送大学教材)

※参考:放送大学ホームページ

 - 心理と教育コース , , , , , ,