放送大学ノート

放送大学の入学方法、試験対策、勉強方法などを共有するサイトです。

認知行動療法(’14)

      2016/08/18

みんなのコメント(6)

認知行動療法 (放送大学教材)

認知行動療法(’14)の平均点

平成27年度 第1学期:78.3点

平成27年度 第2学期:81点

みんなの感じた難易度

※1簡単、3普通、5難

試験形式

択一

持ち込み

不可 
※持ち込み可否は学期によって変わります。試験前に受験票と一緒に郵送される「試験時間割」を必ず参照してください。

メディア

テレビ

認知行動療法(’14)の説明

認知行動療法とは、クライエントの不適応状態に関連する行動的、情緒的、認知的な問題を標的とし、学習理論をはじめとする行動科学の諸理論や行動変容の諸技法を用いて、不適応な反応を軽減するとともに、適応的な反応を学習させていく治療法である。近年、エビデンス・ベイストの考え方に基づき、うつ病や恐怖症などに適応され、広く推奨されるようになったもので、その基本的な考え方と実際を学ぶものである。

認知行動療法 (放送大学教材)

※参考:放送大学ホームページ

 - 心理と教育コース , , , , , ,