放送大学ノート

放送大学の入学方法、試験対策、勉強方法などを共有するサイトです。

情報化社会と教育(’14)

      2016/08/18

みんなのコメント(0)

情報化社会と教育 (放送大学教材)

情報化社会と教育(’14)の平均点

平成27年度 第1学期:85.9点

平成27年度 第2学期:85.5点

みんなの感じた難易度

※1簡単、3普通、5難

試験形式

択一

持ち込み

不可 
※持ち込み可否は学期によって変わります。試験前に受験票と一緒に郵送される「試験時間割」を必ず参照してください。

メディア

ラジオ

情報化社会と教育(’14)の説明

この授業は情報化社会における教育のあり方と問題点とを、多角的な視点から考えるものである。まず第1章では、情報と教育との間の関係を、その基礎的な意味に立ち戻って考える。続く第2章から第5章までは、高等教育を中心として、情報化社会のもつ意味と問題点とを考える。さらに第6章から10章までは、初等教育、中等教育の情報化社会への対応、授業での取り組み、そして第11章から15章までは、情報化社会における各学校段階でのメディア教育の内容と実態、メディア・リテラシーの実際とその意味を論じる。

情報化社会と教育 (放送大学教材)

※参考:放送大学ホームページ

 - 情報コース , , , , , ,