放送大学ノート

放送大学の入学方法、試験対策、勉強方法などを共有するサイトです。

感性工学入門(’16)

      2016/08/18

みんなのコメント(1)

感性工学入門 (放送大学教材)

感性工学入門(’16)の平均点

:点

:点

みんなの感じた難易度

※1簡単、3普通、5難

試験形式

持ち込み

 
※持ち込み可否は学期によって変わります。試験前に受験票と一緒に郵送される「試験時間割」を必ず参照してください。

メディア

オンライン

感性工学入門(’16)の説明

感性についての学問領域としては、感性工学や感性科学などがあり、そこには心理学やデザイン、美学、マネジメント、生理学、工学、ユーザエクスペリエンスなどからの多面的な研究アプローチが含まれています。しかし、感性ということばは、日常的に使っていても、いざきちんと明確に説明しようとすると捉え所がなく難しいものです。この感性という概念について、これまでに行われてきた多面的な研究アプローチを紹介し、その輪郭を明らかにすると同時に、感性工学のアプローチのあり方を示すことを目的とします。全体で8回とコンパクトにまとめ、斯界の代表的な方々をゲストとしてお招きしてインタビューを行い、感性工学の導入科目として理解しやすくしました。

感性工学入門 (放送大学教材)

※参考:放送大学ホームページ

 - 情報コース , , , , , ,