放送大学ノート

放送大学の入学方法、試験対策、勉強方法などを共有するサイトです。

心理学研究法(’14)

      2016/08/18

みんなのコメント(1)

心理学研究法 (放送大学教材)

心理学研究法(’14)の平均点

平成27年度 第1学期:79.4点

平成27年度 第2学期:93.8点

みんなの感じた難易度

※1簡単、3普通、5難

試験形式

択一

持ち込み

可 印刷教材・ノート
※持ち込み可否は学期によって変わります。試験前に受験票と一緒に郵送される「試験時間割」を必ず参照してください。

メディア

ラジオ

心理学研究法(’14)の説明

心理学の面白さは、もちろん、その成果を知ることにある。けれども、それだけではなく、別の面白さがある。それは、自らが心理学研究を実施したり、あるいは実施しなくても研究の考え方や手順を追体験したり、結果を考察することなどである。この醍醐味に触れるために、(1)心と行動を実証的に研究する論理はどうなっているのか、(2)研究法はどのように変遷してきたか、(3)方法や技法はどう工夫されてきたかを解説する。身近な例から基礎的抽象的な例まで、それぞれの研究事例には、研究法としてのそれぞれの意味がある。

心理学研究法 (放送大学教材)

※参考:放送大学ホームページ

 - 心理と教育コース , , , , , ,