放送大学ノート

放送大学の入学方法、試験対策、勉強方法などを共有するサイトです。

精神分析とユング心理学(’11)

      2016/08/18

みんなのコメント(1)

精神分析とユング心理学 (放送大学教材)

精神分析とユング心理学(’11)の平均点

平成27年度 第1学期:64.2点

平成27年度 第2学期:70.8点

みんなの感じた難易度

※1簡単、3普通、5難

試験形式

択一

持ち込み

不可 
※持ち込み可否は学期によって変わります。試験前に受験票と一緒に郵送される「試験時間割」を必ず参照してください。

メディア

ラジオ

精神分析とユング心理学(’11)の説明

フロイト(Freud,S.)に始まる精神分析とユング(Jung,C.G.)に始まるユング心理学は、一方で、今日、臨床心理学の領域を越えて、広く人文科学の基本的教養となっていると表現できよう。他方、精神分析とユング心理学は、臨床心理学、とりわけ、心理療法の世界において、ひとつの根幹となる学派を形成している。精神分析とユング心理学は、あくまで、クライアントとの実際の心理療法から出発したし、今日においても心理療法として実践され続けていると言えよう。本講では、精神分析とユング心理学が持つ「人間に関する知」の側面と「臨床の知」の側面の両者を視野に入れながら、その基本を理解することを試みてみたい。

精神分析とユング心理学 (放送大学教材)

※参考:放送大学ホームページ

 - 心理と教育コース , , , , , ,