放送大学ノート

放送大学の入学方法、試験対策、勉強方法などを共有するサイトです。

リスク社会のライフデザイン(’14)

      2016/08/18

みんなのコメント(0)

リスク社会のライフデザイン (放送大学教材)

リスク社会のライフデザイン(’14)の平均点

平成27年度 第1学期:74.6点

平成27年度 第2学期:77.2点

みんなの感じた難易度

※1簡単、3普通、5難

試験形式

持ち込み

 
※持ち込み可否は学期によって変わります。試験前に受験票と一緒に郵送される「試験時間割」を必ず参照してください。

メディア

ラジオ

リスク社会のライフデザイン(’14)の説明

仕事や結婚や親になることが自明ではなくなり、そこで生じる出来事にともなうリスクを経験する人が多くなるのが現代の特徴である。とくに、これまでの社会とくらしを支えてきた家族的秩序やジェンダー関係が大きく変化しつつあるため、そこに生じる課題を解決し、変動のゆくえを展望することは、個人にとっても社会にとっても国にとっても大きなテーマである。そこで、この科目は家族への科学的アプローチ、家族の歴史的動態を理解し、現代家族とくらしの諸相の意味するところを知り、そこに生起する諸課題に取り組むための基礎知識を学ぶことをめざして編成されている。

リスク社会のライフデザイン (放送大学教材)

※参考:放送大学ホームページ

 - 生活と福祉コース , , , , , ,