放送大学ノート

放送大学の入学方法、試験対策、勉強方法などを共有するサイトです。

環境と社会(’15)

      2016/08/18

みんなのコメント(5)

環境と社会 (放送大学教材)

環境と社会(’15)の平均点

平成27年度 第1学期:47.4点

平成27年度 第2学期:51.1点

みんなの感じた難易度

※1簡単、3普通、5難

試験形式

択一

持ち込み

不可 
※持ち込み可否は学期によって変わります。試験前に受験票と一緒に郵送される「試験時間割」を必ず参照してください。

メディア

ラジオ

環境と社会(’15)の説明

環境問題の歴史的な流れを概観し、その変遷の中でどのような解決の努力が払われてきたか解説する。環境問題を解決するというのはどういうことか、環境というものの価値をどのように評価するのか、そこにおいて経済学はどのような役割を果たすのか、そして法はどのような使命を有しているのかを考える。わが国は、そして世界は、どのような努力をしているのかを概観し、持続可能な社会の実現に向けた課題と現在の取り組みについて解説する。

環境と社会 (放送大学教材)

※参考:放送大学ホームページ

 - 総合科目 , , , , ,