放送大学ノート

放送大学の入学方法、試験対策、勉強方法などを共有するサイトです。

情報社会のユニバーサルデザイン(’14)

      2016/08/18

みんなのコメント(2)

情報社会のユニバーサルデザイン (放送大学教材)

情報社会のユニバーサルデザイン(’14)の平均点

平成27年度 第1学期:85.4点

平成27年度 第2学期:51.2点

みんなの感じた難易度

※1簡単、3普通、5難

試験形式

択一

持ち込み

不可 
※持ち込み可否は学期によって変わります。試験前に受験票と一緒に郵送される「試験時間割」を必ず参照してください。

メディア

テレビ

情報社会のユニバーサルデザイン(’14)の説明

人間が生きていく上で、社会との接点を確保することは非常に重要である。しかし、現代社会においては、多様なニーズを持つ人々が、情報、教育、放送メディア、社会活動などに「アクセス」することは、困難な場合もまだある。この講義では、情報や教育のアクセシビリティを中心に、国内外の状況、支援技術やユニバーサルデザインの状況を理解し、高齢化、情報化の進む21世紀における人間と情報の在り方について考える。

情報社会のユニバーサルデザイン (放送大学教材)

※参考:放送大学ホームページ

 - 情報コース , , , , , ,