放送大学ノート

放送大学の入学方法、試験対策、勉強方法などを共有するサイトです。

日本文学概論(’12)

      2016/08/18

みんなのコメント(1)

日本文学概論 (放送大学教材)

日本文学概論(’12)の平均点

平成27年度 第1学期:78.2点

平成27年度 第2学期:83.8点

みんなの感じた難易度

※1簡単、3普通、5難

試験形式

択一

持ち込み

可 印刷教材・ノート
※持ち込み可否は学期によって変わります。試験前に受験票と一緒に郵送される「試験時間割」を必ず参照してください。

メディア

ラジオ

日本文学概論(’12)の説明

1300年以上にわたる長い射程を持つ日本文学を一望のもとに把握し、日本文学生成のダイナミズムを実感するための明確な視点を提供する。文学者と作品を絞り込んで、何が日本文学を力強く推進し、変容させる原動力となったかを見極める。これにより、日本文化における文学の広汎な影響力と、文学の果たした役割の大きさが再認識できる。それが、21世紀の日本文化を考える契機となる。従って、この「日本文学概論」では、刻々と新たに生まれ出る文学作品が、誰によってどのように集約され、再生されて、現代まで読み継がれてきたのかという具体的な視点に立って、「日本文学とは何か」という文学概論を展開する。

日本文学概論 (放送大学教材)

※参考:放送大学ホームページ

 - 人間と文化コース , , , , , ,