放送大学ノート

放送大学の入学方法、試験対策、勉強方法などを共有するサイトです。

博物館経営論(’13)

      2016/08/18

みんなのコメント(0)

博物館経営論 (放送大学教材)

博物館経営論(’13)の平均点

平成27年度 第1学期:78.5点

平成27年度 第2学期:79.9点

みんなの感じた難易度

※1簡単、3普通、5難

試験形式

択一

持ち込み

不可 
※持ち込み可否は学期によって変わります。試験前に受験票と一緒に郵送される「試験時間割」を必ず参照してください。

メディア

ラジオ

博物館経営論(’13)の説明

博物館は、建物や資料、学芸員を含む職員が存在するだけでは、成り立ちません。日々、実際にお客様をお迎えし、みなさま方に展示や教育プログラムを体験していただき、満足してお帰りいただくことが大切です。そして、また来館し、家族や友人に来館を勧めるといった行動につながることが重要です。
そのためには、博物館経営は必須の概念です。ここでは、博物館の組織、施設と人材の在り方、経営手法としてのマーケティングと評価、市民や地域社会との連携など、博物館経営に欠かせない事柄について学びます。また、海外の博物館経営の事例なども併せて紹介します。
博物館学芸員資格の取得を目指す方は、この科目が必須となります。

博物館経営論 (放送大学教材)

※参考:放送大学ホームページ

 - 人間と文化コース , , , , , ,