放送大学ノート

放送大学の入学方法、試験対策、勉強方法などを共有するサイトです。

日本の近現代(’15)

      2016/08/18

みんなのコメント(1)

日本の近現代 (放送大学教材)

日本の近現代(’15)の平均点

平成27年度 第1学期:79.6点

平成27年度 第2学期:76.5点

みんなの感じた難易度

※1簡単、3普通、5難

試験形式

択一

持ち込み

可 印刷教材・ノート
※持ち込み可否は学期によって変わります。試験前に受験票と一緒に郵送される「試験時間割」を必ず参照してください。

メディア

ラジオ

日本の近現代(’15)の説明

明治維新から現代に至るまで、日本の近・現代史の基本的な流れを、国家と地域社会の関係から概観する。私たちが生活する現代の日本について正しく理解するためには、現状分析とともに歴史的な考察が必要不可欠である。特に、明治維新以降の近代史と、それに続く現代史は重要であろう。この講義では、中央集権化が指摘されることの多い日本において、国家と地域社会が果たしていかなる関係にあったのか、特に地域社会の実態とそこからの視点を重視して考えてみたい。

日本の近現代 (放送大学教材)

※参考:放送大学ホームページ

 - 人間と文化コース , , , , , ,