放送大学ノート

放送大学の入学方法、試験対策、勉強方法などを共有するサイトです。

疾病の回復を促進する薬(’13)

      2016/08/18

みんなのコメント(0)

疾病の回復を促進する薬 (放送大学教材)

疾病の回復を促進する薬(’13)の平均点

平成27年度 第1学期:68.3点

平成27年度 第2学期:70.2点

みんなの感じた難易度

※1簡単、3普通、5難

試験形式

択一

持ち込み

不可 
※持ち込み可否は学期によって変わります。試験前に受験票と一緒に郵送される「試験時間割」を必ず参照してください。

メディア

テレビ

疾病の回復を促進する薬(’13)の説明

病気によって身体の正常な機能が障害されてしまった場合に、治療の一つとして薬が使われる。薬はいろいろな作用機序によって薬効を発現し、疾病の回復を促進する。その一方、 副作用として逆に身体に有害作用をもたらすこともある。この講義では、薬が効果を発現する仕組みを理解することに加えて、薬が医療の中でどのような役割を担っているか、また薬が有効にかつ安全に使われるために、 医師・看護師・薬剤師などがどのように協力しているかを理解する。この授業は、看護師学校養成所2年課程 (通信制) に対応可能な科目としても作成されている。

疾病の回復を促進する薬 (放送大学教材)

※参考:放送大学ホームページ

 - 生活と福祉コース , , , , , ,