放送大学ノート

放送大学の入学方法、試験対策、勉強方法などを共有するサイトです。

乳幼児・児童の心理臨床(’11)

      2016/08/18

みんなのコメント(0)

乳幼児・児童の心理臨床 (放送大学教材)

乳幼児・児童の心理臨床(’11)の平均点

平成27年度 第1学期:88.8点

平成27年度 第2学期:77.6点

みんなの感じた難易度

※1簡単、3普通、5難

試験形式

択一

持ち込み

不可 
※持ち込み可否は学期によって変わります。試験前に受験票と一緒に郵送される「試験時間割」を必ず参照してください。

メディア

テレビ

乳幼児・児童の心理臨床(’11)の説明

子どものための援助の気持ちを、実際の心理臨床場面ではどのように実現しているのか。この授業では、①対象である、乳幼児期、児童期の子どもは何を感じ、どのように世界を体験しているのか、②援助者であるおとなが、子どものこころを理解し、共感的な関わりをおこなうためにはどのような努力が必要なのかを学ぶ。

乳幼児・児童の心理臨床 (放送大学教材)

※参考:放送大学ホームページ

 - 心理と教育コース , , , , , ,