放送大学ノート

放送大学の入学方法、試験対策、勉強方法などを共有するサイトです。

暮らしに役立つバイオサイエンス(’15)

      2016/08/18

みんなのコメント(0)

暮らしに役立つバイオサイエンス (放送大学教材)

暮らしに役立つバイオサイエンス(’15)の平均点

平成27年度 第1学期:74.3点

平成27年度 第2学期:75.7点

みんなの感じた難易度

※1簡単、3普通、5難

試験形式

択一

持ち込み

可 印刷教材・ノート
※持ち込み可否は学期によって変わります。試験前に受験票と一緒に郵送される「試験時間割」を必ず参照してください。

メディア

テレビ

暮らしに役立つバイオサイエンス(’15)の説明

“バイオサイエンス”は人類の歴史の中で、より豊かな暮らしを求めたときに始まった科学と考えられます。そして、“バイオサイエンス”の中で、重要な位置を占めるのが微生物学で、約6000年前から人類は微生物を利用してきたと言われています。本講義では、微生物の定義、姿、環境に占める位置を先ず学び、暮らしに貢献する微生物を人類はどのように利用し、どのように利用しようとしているのかを解説します。

暮らしに役立つバイオサイエンス (放送大学教材)

※参考:放送大学ホームページ

 - 総合科目 , , , , ,