放送大学ノート

放送大学の入学方法、試験対策、勉強方法などを共有するサイトです。

エネルギーと社会(’15)

      2016/08/18

みんなのコメント(0)

エネルギーと社会 (放送大学教材)

エネルギーと社会(’15)の平均点

平成27年度 第1学期:62.5点

平成27年度 第2学期:72.9点

みんなの感じた難易度

※1簡単、3普通、5難

試験形式

択一

持ち込み

不可 
※持ち込み可否は学期によって変わります。試験前に受験票と一緒に郵送される「試験時間割」を必ず参照してください。

メディア

テレビ

エネルギーと社会(’15)の説明

原子力発電所(原発)の事故を契機に、原発稼働の是非、地球温暖化対策の在り方など、エネルギー問題は国民の最大の関心事のひとつになっている。しかしながら、再生可能エネルギーの利用可能性、更なる省エネルギーの可能性など、エネルギー問題を定量的、科学的に理解した議論は必ずしも十分とは言えない。本講義では、持続可能な社会の構築に向けて、再生可能エネルギーや地産地消型のエネルギーなどの多様な側面を理解するとともに、エネルギー問題をその基礎から社会的な側面までを俯瞰的、系統的に解説する。

エネルギーと社会 (放送大学教材)

※参考:放送大学ホームページ

 - 総合科目 , , , , ,