放送大学ノート

放送大学の入学方法、試験対策、勉強方法などを共有するサイトです。

南北アメリカの歴史(’14)

      2016/08/18

みんなのコメント(0)

南北アメリカの歴史 (放送大学教材)

南北アメリカの歴史(’14)の平均点

平成27年度 第1学期:70.8点

平成27年度 第2学期:72.2点

みんなの感じた難易度

※1簡単、3普通、5難

試験形式

併用

持ち込み

可 印刷教材・ノート
※持ち込み可否は学期によって変わります。試験前に受験票と一緒に郵送される「試験時間割」を必ず参照してください。

メディア

テレビ

南北アメリカの歴史(’14)の説明

南北アメリカの歴史を先史時代から現代まで概観する。先住民社会の征服、植民地化の過程で南北両地域ともに先住民とヨーロッパ・アフリカの出身者が接触し、空間的・社会的な線引きや混淆を繰り返しつつ、旧世界とは異なる独特な世界が形成されていった。独立後、苦難に満ちた国家形成の歴史を示したラテンアメリカ諸国に対して、北米は奴隷制問題を、南北戦争という多大な犠牲を払って解決し、再出発する。そして20世紀にはアメリカ合衆国が超大国化する一方、ラテンアメリカ諸国はさまざまな危機を克服すべく模索した。今世紀に入り、米国・ラテンアメリカ諸国間で共通の問題が浮上しつつあることも検討したい。

南北アメリカの歴史 (放送大学教材)

※参考:放送大学ホームページ

 - 人間と文化コース , , , , , ,