放送大学ノート

放送大学の入学方法、試験対策、勉強方法などを共有するサイトです。

和歌文学の世界(’14)

      2016/08/18

みんなのコメント(2)

和歌文学の世界 (放送大学教材)

和歌文学の世界(’14)の平均点

平成27年度 第1学期:82.9点

平成27年度 第2学期:71点

みんなの感じた難易度

※1簡単、3普通、5難

試験形式

択一

持ち込み

可 印刷教材・ノート
※持ち込み可否は学期によって変わります。試験前に受験票と一緒に郵送される「試験時間割」を必ず参照してください。

メディア

テレビ

和歌文学の世界(’14)の説明

 日本文学の根幹とも言える和歌について、総合的に学び、理解を深めることを目指す。それと共に、和歌文学を学ぶことによって、長い伝統を持つ日本文学を貫いて存在する本質を洞察する。古代から現代まで、1300年以上にわたる長い和歌の歴史の中で、和歌の表現や和歌に託された人々の心はどのように変遷し、どのように深まってきたのか。著名な歌人、名歌や秀歌、勅撰和歌集、歌物語、歌論など、さまざまな角度から、わかりやすく、かつ具体的に講義する。現代社会を生きるうえで、ぜひとも身につけておきたい日本文学の教養基盤を、和歌を通して提示する。

和歌文学の世界 (放送大学教材)

※参考:放送大学ホームページ

 - 人間と文化コース , , , , , ,