放送大学ノート

放送大学の入学方法、試験対策、勉強方法などを共有するサイトです。

動物の科学(’15)

      2016/08/18

みんなのコメント(2)

動物の科学 (放送大学教材)

動物の科学(’15)の平均点

平成27年度 第1学期:71.6点

平成27年度 第2学期:70.4点

みんなの感じた難易度

※1簡単、3普通、5難

試験形式

択一

持ち込み

不可 
※持ち込み可否は学期によって変わります。試験前に受験票と一緒に郵送される「試験時間割」を必ず参照してください。

メディア

テレビ

動物の科学(’15)の説明

動物とは、他の生物が作った有機物を摂食して生きている多細胞生物の総称である。最も祖先的なカイメンから、多様な昆虫、運動性にすぐれた脊椎動物など、実に多彩な種類が存在する。本講義では、私たち人間を含めて、動物たちがどのようにこの地球上で生きているのか。そして、その基盤となる生殖、発生、感覚受容、行動といった生理的な機構がどのようなものかを紹介する。そして、動物の姿を科学的に理解することは、私たち人間自身を理解する上で極めて有用であることを示す。

動物の科学 (放送大学教材)

※参考:放送大学ホームページ

 - 自然と環境コース , , , , , ,