放送大学ノート

放送大学の入学方法、試験対策、勉強方法などを共有するサイトです。

初歩からの物理(’16)

      2016/08/18

みんなのコメント(1)

初歩からの物理 (放送大学教材)

初歩からの物理(’16)の平均点

平成27年度 第1学期:点

平成27年度 第2学期:点

みんなの感じた難易度

※1簡単、3普通、5難

試験形式

択一

持ち込み

不可 
※持ち込み可否は学期によって変わります。試験前に受験票と一緒に郵送される「試験時間割」を必ず参照してください。

メディア

テレビ

初歩からの物理(’16)の説明

本科目は「自然と環境コース」が提供する物理系4科目(下記「関連する科目名」参照)への導入としての役割を果たす。対象として自然科学に関心を持つすべての学生を念頭に置き、「物理法則に基づいて自然現象を記述する」見方、考え方を伝える。第1回で物理的自然観を概観し、第2~4回で物理学の基盤である力学の論理と方法、第5~7回で環境問題を含む熱学的自然観、第8~9回では波動現象と場の考え方を扱う。第10〜13回は、電気と磁気、電磁波そして相対性理論の初歩を扱う。さらに第14、15回で物質の原子・分子からの成り立ちや、さらにミクロな世界を理解するのに必要な量子の世界の法則を垣間見る。

初歩からの物理 (放送大学教材)

※参考:放送大学ホームページ

 - 自然と環境コース , , , , , ,