放送大学ノート

放送大学の入学方法、試験対策、勉強方法などを共有するサイトです。

宇宙を読み解く(’13)

      2016/08/18

みんなのコメント(2)

宇宙を読み解く (放送大学教材)

宇宙を読み解く(’13)の平均点

平成27年度 第1学期:77.7点

平成27年度 第2学期:78.5点

みんなの感じた難易度

※1簡単、3普通、5難

試験形式

択一

持ち込み

可 印刷教材・ノート
※持ち込み可否は学期によって変わります。試験前に受験票と一緒に郵送される「試験時間割」を必ず参照してください。

メディア

テレビ

宇宙を読み解く(’13)の説明

宇宙とは、私たちが住む世界そのものであり、人間存在の根源である。本講義は、理系・文系を問わず、宇宙というものの基本を理解してみたいという広い要望に応えるため、現代に生きる地球市民のための宇宙の教養・総合的な入門講座として組み立てた。人間と宇宙との古くからの関わりにはじまり、太陽系の新しいイメージ、天体物理学の基礎、宇宙という巨大なスケールの把握の仕方、現代の宇宙観測とそれが明らかにした多彩な天体の世界、謎のダークマターやダークエネルギー、膨張宇宙の直感的把握と理解の極限まで。人間は奥深い宇宙にどこまで分け入ったのか、また現代科学は宇宙をどこまで・どのように読み解いているかを、分かり易く講義する。

宇宙を読み解く (放送大学教材)

※参考:放送大学ホームページ

 - 自然と環境コース , , , , , ,