放送大学ノート

放送大学の入学方法、試験対策、勉強方法などを共有するサイトです。

博物館資料保存論(’12)

      2016/08/18

みんなのコメント(1)

博物館資料保存論 (放送大学教材)

博物館資料保存論(’12)の平均点

平成27年度 第1学期:73.9点

平成27年度 第2学期:68.2点

みんなの感じた難易度

※1簡単、3普通、5難

試験形式

択一

持ち込み

不可 
※持ち込み可否は学期によって変わります。試験前に受験票と一緒に郵送される「試験時間割」を必ず参照してください。

メディア

テレビ

博物館資料保存論(’12)の説明

博物館資料「もの」の「保存」について、その考え方を理解し、知識を学び、技術に触れる。「もの」の保存は、その材料や製作技法を捉え、伝えてきた人や時代の判断を知り、「もの」に適した環境を整え、必要に応じて繕うことにより成り立つことを確認する。最新の科学技術による調査や環境整備ならびに日本の風土で育まれた「もの」をまもりつたえる考え方と手法を組み合わせ総合的な博物館資料の保存をめざす九州国立博物館の取り組みを中心として講義を展開する。

博物館資料保存論 (放送大学教材)

※参考:放送大学ホームページ

 - 人間と文化コース , , , , , ,