放送大学ノート

放送大学の入学方法、試験対策、勉強方法などを共有するサイトです。

博物館教育論(’16)

      2016/08/18

みんなのコメント(0)

博物館教育論 (放送大学教材)

博物館教育論(’16)の平均点

:点

:点

みんなの感じた難易度

※1簡単、3普通、5難

試験形式

択一

持ち込み

不可 
※持ち込み可否は学期によって変わります。試験前に受験票と一緒に郵送される「試験時間割」を必ず参照してください。

メディア

ラジオ

博物館教育論(’16)の説明

20世紀における博物館は主に資料(モノ)のためにあったが、21世紀の博物館は利用者(ヒト)のためにあると言われている。今日、博物館は資料の収集、保管、調査研究、展示を含む教育、広報を含む運営など、博物館機能のすべてにおいて、教育的役割を重視する必要に迫られている。本講座では、博物館利用の教育的意義と今日の課題を学び、教育的役割を中心に据えた利用者のための博物館のあり方について考察する。

博物館教育論 (放送大学教材)

※参考:放送大学ホームページ

 - 人間と文化コース , , , , , ,