放送大学ノート

放送大学の入学方法、試験対策、勉強方法などを共有するサイトです。

都市社会の社会学(’12)

      2016/08/18

みんなのコメント(2)

都市社会の社会学 (放送大学教材)

都市社会の社会学(’12)の平均点

平成27年度 第1学期:71.8点

平成27年度 第2学期:84.9点

みんなの感じた難易度

※1簡単、3普通、5難

試験形式

持ち込み

 
※持ち込み可否は学期によって変わります。試験前に受験票と一緒に郵送される「試験時間割」を必ず参照してください。

メディア

ラジオ

都市社会の社会学(’12)の説明

都市社会に関する社会学の基礎的概念を分かりやすく説明し、その上で、戦後日本の大都市における都市化とそれに伴う地域社会の変動を、都市化、郊外化、再都市化の過程に即して説明する。また、東京圏における都市空間の変容過程、地域社会内部の構造変動、人びとのつながりの変化、格差の拡大、社会的孤立の深化、エスニシティといった諸側面について具体的に論じる。現代都市社会の諸問題を幅広く捉える視点を養うとともに、問題の相互連関についての理解を深めることができるような講義をおこなう。

都市社会の社会学 (放送大学教材)

※参考:放送大学ホームページ

 - 社会と産業コース , , , , , ,